リンク医文生活住食衣東西トップ

    毘沙門堂 別当 満福寺
毘沙門天王は子育ての神様や七福神、そして荒町のみんなの神様として多くの人々に尊崇されております。藩主伊達政宗が荒町にお像を安置しました。お像は寅年の大祭の日にご開帳されます。今は一般の参詣客のほか七福神霊場参拝者や歴史研究者など多くの方々が訪ねて来ます。特に有名な行事は8月の大祭と野外星空コンサートですが、その他に元朝参り、どんと祭、節分と毎月の初トラ縁日があります。歴史的に価値があるものは参堂の奇縁二天石と唐門などです。相撲にもゆかりがあり、横綱の碑と、行司の墓があります。お子さんがすくすく育つ事と、福の満ちた人生を祈る方はぜひお参りください。

〒984-0073
仙台市若林区荒町206
TEL 022-221-2718
ほっとニュース





Copyright(C)2002 荒町商店街振興組合 All Rights Reserved