リンク医文生活住食衣東西トップ

                
大阪は下町の駄菓子屋の店先で、お婆ちゃんが焼いていたタコ焼をほおばっていた懐かしい昭和30年代。古き良き時代に味わった、あの味をもう一度再現したい、と昨年4月にオープンしたのがこの店。約7坪の店内は全体的に木造で、懐かしい映画のポスター・駄菓子が並べられ、レトロ調の店頭ではタコ焼、やきそばのテイクアウトのみとなるが、店内ではビールや、地元・森民酒造がこの店のために造った日本酒(特選やけ酒)などアルコール類も販売する。11月から3月にかけては鍋料理(要予約)もあり、あんこう鍋、地鶏のすき焼、関西風のうどんすきを始めとする8種類の鍋料理も人気が高い。メニューにはない“裏メニュー”が数多く存在するのもこの店のユニークなところ。珍しいメニューとしては、たこ焼うどん(500円)、うまい牛スジ(350円)、学院大定食(630円)等も人気を集めている。

〒984-0073
仙台市若林区荒町66
TEL090-7327-2103
営業時間/16:00〜24:00
休/木・日曜、第3水・木曜

ほっとニュース







Copyright(C)2002 荒町商店街振興組合 All Rights Reserved